常にお客様の満足が第一。上手くいかないことがあれば、まず自分を疑う。

01 本社 営業部
係長
中野 寛大2018年入社

仕事の内容について教えてください。

年金や増税など社会不安がますます広がるなか、マンション活用により安心した将来をご提案しています。もっと端的に言うと、資産運用のためのマンション販売の営業です。
お客様と話をする時は、仕事の話に笑いや冗談を交えながら、お客様が気負いなく、そして本音で会話ができるよう心がけています。そういった小さなアクションが、扉を開いたりします。
僕は大学の単位が卒業前に取れていたので、早期入社をしました。少しでも早く仕事を覚えたいという熱意に応えてくれる会社の自由度の高さも、僕には魅力でした。

仕事の内容について教えてください。

あなたの思う「自分の強み」は何ですか?

強みは「負けず嫌い」なところです。今の目標はライバルを見つけること(笑)。それが、僕のモチベーションになっています。
世間では先生と呼ばれる方に、仕事を通じて人生や将来のアドバイスをできるのが、この仕事に就いたからこそ味わえる経験だと思います。それは、やりがいにもなります。
お客様の関心に先回りって言うのかな?お客様へ有益な話プラスαの提案をするために税金や年金などの情報収集や勉強は怠りません。でも必死にはならないですよ。必死って、思いがお客様でなく、自分に向いている状態だと思うので。

あなたの思う「自分の強み」は何ですか?

辛いと思った経験はありますか?

実は辛い経験ってないんですよね。嫌なお客様もいません。お客様は、自分を映す鏡と言われるように、もし、お客様と上手くいかないことがあるとしたら、まず自分を疑うようにします。
ただ、“ここぞ”という時は、ゲンを担いだりしますよ。始めて契約を取ったときの“勝負ネクタイ”で挑みます。
3年後には管理職になりたいです。年功序列もなく、完全実力主義の会社なので、頑張った分だけ報酬として評価されるので、そういうのが好きな人には、思う存分、能力を発揮できる環境です。

辛いと思った経験はありますか?

プレサンスの魅力とは?

入社してから、すごいと感じたのが“プレサンス”というだけで、社会から信用していただけることです。これは大きな魅力です。
いろんな業種のお客様に出会えることで、人生経験が豊かになり、僕自身の成長にもつながります。
年に4回の長期休暇以外にも、営業部では優秀社員旅行というのが年3回あり、海外旅行が好きな僕には、嬉しいご褒美のようなものです。オンとオフが切り替えられ、また新鮮な気持ちで仕事に取り組めます。
数字が上がらない時は、正直しんどいです。でも、それを乗り越えたときの喜びは何にも代え難いです。

就職活動に励む皆さんへのメッセージ

就活は大変ですが、自分に合った会社は必ずあります。
だから最後まで諦めないでください。
そして、もし当社に興味がありましたら、自分を試せる意味でも、やりがいがあります。
眺める世界も格段に広がります。

プレサンス社員を詳しく知ろう!

ある日のスケジュール

13:00
朝礼/チームミーティング
14:00
新聞・メールチェック/1日の準備
15:00
お客様との商談
18:30
商談内容の整理・報告/メールチェック
21:00
退社

私のキャリアパス

入社直後
本社 営業部配属
入社半年
係長昇格

休日の過ごし方

おしゃれなカフェをめぐっています。というか物件の周辺リサーチも兼ねて、なんですがね。
都心ならではの物件の魅力や空気感を肌で伝えられますし、お客様とのちょっとした会話にアクセントになるような感じですね。北浜や中之島あたりが、個人的に気に入っています。

中野寛大

OTHERS