プレサンスは、さらなる高みを目指す僕にとってのファーストステージです。

03 大阪本社 経理部
業務課
平岡 光樹2015年入社

仕事の内容について教えてください。

主な業務は、お客様と金融機関との橋渡しです。
営業担当がお客様とのアポイントを取り付けた後、お客様に最適なローンをプランニング。金融機関により金利や組める年数などを見極め、お客様の求める収支に合ったプランをご提案するのが腕の見せ所です。
難しい案件も金融機関との交渉の末、承認をいただけた時は、やりがいを感じます。
時には営業担当とお客様のもとへ同行することもあり、不動産購入に対する、お客様の心境などを実際に見聞きすることは、より気を引き締める機会になります。

仕事の内容について教えてください。

仕事をする上で大切にしていることは何ですか?

お客様と直接話しをする機会が少ないので、営業からの情報が独りよがりなものではないか?またこちらからの提案が、お客様にとって本当にメリットがあるのか?納得のいかないことがあれば、営業と話をします。僕の仕事は営業と二人三脚で行うものと心に留めていますから。その積み重ねがあってか、営業から「平岡君が担当で良かった」と言われるのが嬉しく、やりがいになります。
また僕が考える不動産業は、営業があってこそ成り立つものなので、年齢や社歴に関係なく、謙虚な気持ちで接し、お互いに気持ち良く仕事が進められるようにしています。

仕事をする上で大切にしていることは何ですか?

憧れの上司はおられますか?

直属の上司です。とても気働きのできる人で、相手が何をしてほしいかと常に考えている人です。
書類を回すにしても、後で必要になる書類もあらかじめ添付しておくとか、付箋の貼り方だけでも、相手を思いやる気持ちが伝わります。
ミスも少なくなり、部署の雰囲気も良くなり学ぶことの多い上司は、家庭的でもあるんですよ。イクメンで奥様を大事にしていて、まぁ、それも相手を思いやることに通じるのですけど。人としても見習いたいですね。上司にとても恵まれていると思います。

憧れの上司はおられますか?

どうしてプレサンスに入社を決めたのですか?

入社当時は自ら起業も考えていました。ですから会社って、どんな風に成り立っているのか知りたかったんです。
プレサンスでは内勤であっても他の部署の仕事のことがわかり、会社というものが勉強できると思い選びました。
一生懸命やれば、会社は見てくれているので前例など関係なく昇格できるので、事務職とはいえ営業職に近いものがあります。当面の目標は、さらに高い役職に就くことです。尊敬する上司のように、人を束ね、人を育てるポジションで夢へと近づきたいです。

就職活動に励む皆さんへのメッセージ

僕の入社時に比べ新入社員の採用数も、数倍に増え会社の成長を日々感じます。女性でも男性でも、やる気のある人はどんどん上を目指すことができ、人としても成長できる環境です。チャンスがあふれているプレサンスで、自分を試してみませんか?

OTHERS