将来に役立つ備えについてお客様目線でご提案できるよう、成長し続ける自分でありたい。

05 名古屋支店 営業部
係長
山下 純平2018年入社

仕事の内容について教えてください。

何かしらこの先の生活や将来に不安を感じる方に向け、マンションを軸とした資産運用のご紹介をしています。
僕のお客様は30代が中心で、今から準備できる将来の備えのひとつとしてお話します。世代も近いぶん同じ目線に立ったご提案ができると思っています。
高額商品である事に加え、お客様の人生プランを設計する意味でも責任は大きいです。だからこそお客様の将来に役立て、感謝の言葉をいただくと嬉しく、この仕事の意義を感じます。
資産運用のパートナーとして認めていただけることが、僕のやりがいです。

仕事の内容について教えてください。

仕事をする上で大切にしていることは?

リスクをきちんとお話することですね。不安を抱えながら始めるものではないので、考えられるすべてをお伝えしています。また信頼を裏打ちするため、宅建(宅地建物取引士)の資格勉強中です。会社主催の講座があるのも有り難いです。
準備に準備を重ねても、時には「若さ」がハンデになることもあります。そんな時「僕自身の成長の伸びしろを買ってください!」とアピールすると、話がまとまる時があります。僕の将来に投資してくださっているんですね。こういうのは、やる気に直結し、もっと高いステージを目指さなければ、と強い気持ちになります。

仕事をする上で大切にしていることは?

憧れの上司はおられますか?

初めての契約に同行してくれた上司です。契約成立後、何も言わず、僕のノートに「おめでとう」とだけ書くような人です。
上司は全国トップの成績を出す人なので、とにかく仕事への熱量がすごい。あれだけの熱量で取り組むと、違う景色が見えるのかなと。まずはこの人からすべてを学ぼうと決めました。
最近ではお客様との商談後、「説明が上手くなったな」と、さらっと言ってくれたのが嬉しかったです。仕事への思いは熱く、誉める時はクールなんですよ(笑)。どんな小さなことも、見てくれている。そういうのもモチベーションになりますね。

憧れの上司はおられますか?

プレサンスの魅力とは?

入社の理由でもあった「成果が認められること」ですね。入社当初は契約のことで頭がいっぱいで、責任感も希薄でした。
今は、自分のためはもちろんですが、チームや会社のためにも「やるしかない!」と自然に思える、そんな社風がプレサンスの良さですね。成果主義と聞くと、冷たいものを感じるかもしれませんが、頼れる先輩やフォローしてくれる上司もいて、あたたかな雰囲気の会社です。
尊敬する上司のような役職について、自分のチームを作るのが、今の目標です。

就職活動に励む皆さんへのメッセージ

大変な仕事ではあるのですが、自分の頑張りが給料や優秀社員旅行などに反映し、それがまた新たな目標を生み、そして自分も会社も成長していく。
前向きでダイナミックなサイクルのある会社なので、期待を持って入社してもらえたらと思います。

プレサンス社員を詳しく知ろう!

ある日のスケジュール

13:00
朝礼・書類等整理
14:00
商談等のロールプレイング
15:00
お客様宅へ訪問
18:00
お客様と商談
20:00
商談内容の整理、報告
21:00
退社

私のキャリアパス

入社直後
名古屋支店 営業部配属
入社2年目
係長昇格

休日の過ごし方

一日は宅建の対策講座へ、残りの一日は彼女と遊びに行きます。彼女の喜ぶ顔を見るのが好きなので、できる限り、彼女のリクエストに応えます。
最近はユニバーサルスタジオへ行きました。休みが平日なんで、どこでも空いているのがいいですね。

休日の過ごし方
山下純平

OTHERS