プレサンスグループの販売実績

ユズサチは、東証一部上場 創業1997年
プレサンスコーポレーションのグループ企業
「プレサンスリアルタ」が運営しています。

堅実な中古マンション投資を実現する
プレサンスグループの総合力と供給実績

分譲マンション供給ランキング

全国第1位のプレサンスで
堅実な中古マンション投資

  • 分譲マンション供給ランキング全国第1位
  • 近畿圏分譲マンション供給ランキング10年連続第1位
  • 東海・中京圏名古屋市内分譲マンション供給ランキング名古屋市内9年連続・東海・中京圏8年連続第1位
  • 西日本分譲マンション供給ランキング7年連続第1位
※2020年不動産経済研究所調べ(2021年2月現在)

プレサンスコーポレーションは企画、開発から分譲、管理までを総合的にプロデュースするプレサンスシリーズを主軸に、幅広いサービスを提供しています。

2020年度に全国で4,342戸の供給実績は全国1位の供給戸数であり、信頼の証と言えます。

プレサンスリアルタはそのプレサンスコーポレーションが供給する資産価値が高い好立地の中古ワンルームマンションを多数販売しています。

マンション供給ランキング

全国で4,342戸の供給実績

首都圏、近畿圏、東海・中京圏、沖縄県の都心部を
中心に供給実績を残しております。
2020年度全国で第1位の供給戸数を誇ります。

全国 2020年
分譲マンション供給戸数ランキング
1 プレサンスコーポレーション 4,342戸
2 野村不動産 3,791戸
3 住友不動産 3,512戸
4 三井不動産レジデンシャル 2,334戸
5 エスリード 2,151戸
6 あなぶき興産 2,073戸
7 大和ハウス工業 2,039戸
8 三菱地所レジデンス 1,767戸
9 日鉄興和不動産 1,711戸
10 東急不動産 1,549戸
近畿圏 2020年
分譲マンション供給ランキング
1 プレサンスコーポレーション 2,766戸
2 エスリード 1,861戸
3 日本エスコン 670戸
4 和田興産 654戸
5 近鉄不動産 535戸
東海・中京圏 2020年
分譲マンション供給ランキング
1 プレサンスコーポレーション 1,204戸
2 オープンハウス・ディベロップメント 586戸
3 野村不動産 417戸
4 住友不動産 315戸
5 エスリード 290戸

※ 2020年不動産経済研究所調べ(2021年2月現在)

他社の追随を許さぬ情報収集力により、
好立地確保を実現

プレサンスのワンルームマンションが、好立地でも他社より抑えた価格を提供できるのは、ひとえに仲介業者や金融機関などから、マンション用地情報を他社に先駆けて収集できる力があるからです。
リーマンショックで、他社が多くの完成在庫を抱えて新たな土地の仕入を控えていた中、あえてプレサンスは、その先見の明により、仕入活動を活発化させました。その結果、不況期でも仕入をスピーディーに決断できるプレサンスは、「重要な取引相手」と評価され、「新しい土地情報はまずプレサンスへ」という関係性が構築されたのです。

顧客利益を一番に考えた企業体制

プレサンスは、企画・販売・管理全てをグループ一体で提供するため、中間マージンが発生せず、他社と同程度の品質の物件でも、より抑えた価格でご提供しています。これにより、オーナー様が、初期投資コストを下げて資産運用ができるようになります。また、成約後も「売りっぱなし」ではなく、他グループ会社とシームレスに連携することで、物件の管理を含め、手厚くオーナー様をサポートします。

資産価値が高い好立地
利便性の高い都心主要駅の
中古ワンルームマンションを多数販売

主要駅チカにこだわった好立地

プレサンスは、利便性の高い都心主要駅から徒歩圏内の立地に絞って、ワンルームマンションを供給しています。人口減少の進む日本において、都心主要駅以外の立地では、今後投資マンションとしての収益を見込むのは困難であるからです。

デザイン性・快適性・機能性に
こだわった設備

プレサンスのワンルームマンションは、都心に住まう方の暮らしやすさを追求したハイクオリティな都市型マンションです。
耐震性や耐久性などの、建物としての機能はもちろんのこと、断熱性や遮音性の高いフローリング、住まう方の目線になって生活動線の設計をすることで、快適性・デザイン性を兼ね備えた高い資産価値を担保します。

入居者様の快適性を追求した
ハイグレード物件

外装・内装・設備ともにハイグレードな物件であれば、
年月が経っても比較的入居者が決まりやすく、
家賃の下落・物件自体の資産価値の
目減りリスクを低減することができます。