投資用ワンルームマンション一覧
0120-983-277
大阪

大阪城OSAKA CASTLE

JR大阪駅JR OSAKA STATION

グランフロント大阪GRAND FRONT OSAKA

御堂筋イルミネーションMIDOSUJI ILLUMINATION

ユニバーサルスタジオジャパンUNIVERSAL STUDIOS JAPAN

なんば駅NAMBA STATION

大阪
OSAKA
日本全国はもちらん、世界中から多くの人々が訪れる大阪。
そこは様々な計画が生み出す進化した未来との交差点。

投資用
ワンルーム
マンション

近畿圏
供給戸数
No.1
※不動産経済研究所調べ
(2021年2月現在)

大阪ワンルームマンション
投資物件一覧

プレサンスグループのワンルームマンションは、都心で働き、暮らす人の生活を、
より快適で豊かにすることを追求したハイクオリティな都市型マンションです。

Osaka
近くの地域
天王寺

大阪市阿倍野区 プレサンス天王寺ノースヴィアーレ

住所
大阪市阿倍野区天王寺町北二丁目31番1
交通
JR大阪環状線「寺田町」駅徒歩2分
間取り
1K・1LDK
総戸数
153戸

西日本最大の都市「大阪」。そのメガシティの中心であり、オフィスや多彩な商業施設、そして数多くの鉄道網が集結する大阪最大のターミナル「大阪・梅田」まで1駅という羨望のロケーションが、大阪の新たな価値と未来を拓きます。

近くの地域
新大阪

大阪市淀川区 プレサンスOSAKA三国ネオス

住所
大阪市淀川区西三国二丁目22(地番)
交通
阪急宝塚線「三国」駅まで徒歩7分
間取り
1K
総戸数
72戸

国内外を自由に飛び回れるアクセスネットワークを持つ「新大阪」という利便性の高いツールを手にする「プレサンスOSAKA三国ネオス」。ダイナミックな発展を牽引するメガシティ梅田と共に、世界をも魅了する価値を創造し続けることでしょう。

そのほか販売終了物件
  • プレサンス難波東総戸数:37戸 竣工:1998年10月上旬
  • プレサンス難波WEST総戸数:49戸 竣工:1999年3月上旬
  • プレサンス千日前通総戸数:64戸 竣工:1999年3月上旬
  • プレサンス西心斎橋総戸数:63戸 竣工:1999年6月上旬
  • プレサンス御幣島ステーションフロント総戸数:59戸 竣工:1999年10月上旬
  • プレサンス阿倍野阪南町総戸数:48戸 竣工:2000年3月中旬
  • City Lifeプレサンス新大阪総戸数:34戸 竣工:2000年4月上旬
  • プレサンス天満総戸数:60戸 竣工:2000年8月上旬
  • プレサンス梅田西総戸数:30戸 竣工:2001年2月下旬
  • プレサンス心斎橋EAST総戸数:48戸 竣工:2001年2月下旬
すべて見る
  • プレサンス新大阪総戸数:40戸 竣工:2001年4月上旬
  • プレサンス内本町総戸数:42戸 竣工:2001年4月下旬
  • プレサンス中之島公園南総戸数:55戸 竣工:2001年8月上旬
  • プレサンス同心アーバンステージ総戸数:52戸 竣工:2001年9月下旬
  • プレサンス梅田フロンティア総戸数:58戸 竣工:2001年11月下旬
  • プレサンス大手前パークサイド総戸数:42戸 竣工:2001年12月上旬
  • プレサンス梅田インテルノ総戸数:60戸 竣工:2002年4月上旬
  • プレサンス東本町総戸数:68戸 竣工:2002年5月中旬
  • プレサンスセンターコア大阪総戸数:60戸 竣工:2002年6月下旬
  • プレサンス野崎駅前アリーナ総戸数:93戸 竣工:2002年12月上旬
  • プレサンス難波OCAT前総戸数:72戸 竣工:2003年1月下旬
  • プレサンス大手通CityLife総戸数:35戸 竣工:2003年3月上旬
  • プレサンス大正駅前リヴィエール総戸数:29戸 竣工:2003年3月中旬
  • プレサンス大手前パークサイドⅡ総戸数:80戸 竣工:2003年7月下旬
  • プレサンス南堀江パークサイド総戸数:38戸 竣工:2003年8月下旬
  • プレサンス西長堀パークプレイス総戸数:25戸 竣工:2003年12月下旬
  • プレサンス心斎橋モデルノ総戸数:98戸 竣工:2004年2月下旬
  • プレサンス住吉リファイン総戸数:30戸 竣工:2004年3月上旬
  • プレサンス東本町Vol 2総戸数:69戸 竣工:2004年4月上旬
  • プレサンス心斎橋タイミックス総戸数:66戸 竣工:2004年8月下旬
  • プレサンス本町リアルシティ総戸数:87戸 竣工:2004年10月下旬
  • プレサンス東三国アメニックプレイス総戸数:29戸 竣工:2005年6月下旬
  • プレサンス新大阪ステーションフロント総戸数:86戸 竣工:2005年9月下旬
  • プレサンス中之島公園パークレジデンス総戸数:87戸 竣工:2005年10月中旬
  • プレサンス千船NEO'STY総戸数:28戸 竣工:2006年2月下旬
  • プレサンス心斎橋リベルタ総戸数:94戸 竣工:2006年3月下旬
  • プレサンス梅田EASTアーバネックス総戸数:60戸 竣工:2006年7月下旬
  • プレサンス大阪ドーム前ファンタジア総戸数:38戸 竣工:2006年12月中旬
  • プレサンス心斎橋ザ・スタイル総戸数:94戸 竣工:2007年6月下旬
  • プレサンス本町プライム総戸数:84戸 竣工:2007年7月下旬
  • プレサンス難波南アーバニッシュ総戸数:46戸 竣工:2007年7月下旬
  • プレサンス淀リーヴァ総戸数:54戸 竣工:2007年8月下旬
  • プレサンス難波リバーオアシス総戸数:98戸 竣工:2008年1月下旬
  • プレサンス城北公園アクアージュ総戸数:56戸 竣工:2008年3月中旬
  • プレサンス難波EASTモダニティ総戸数:98戸 竣工:2008年3月下旬
  • プレサンス塚本アバンポート総戸数:49戸 竣工:2008年4月下旬
  • プレサンス天満ステーションフロント総戸数:120戸 竣工:2008年7月下旬
  • プレサンスNEO中之島公園総戸数:52戸 竣工:2008年8月下旬
  • プレサンス大阪城公園ファーストシート総戸数:45戸 竣工:2009年5月下旬
  • プレサンス梅田北パワーゲート総戸数:55戸 竣工:2009年7月下旬
  • プレサンス鳳北シーズンズ総戸数:50戸 竣工:2009年10月下旬
  • プレサンス大阪城公園パークプレイス総戸数:126戸 竣工:2010年2月下旬
  • プレサンス中之島公園グラシア総戸数:91戸 竣工:2010年2月下旬
  • プレサンス新大阪クレスタ総戸数:124戸 竣工:2010年7月上旬
  • プレサンス上町台 東平総戸数:70戸 竣工:2011年1月下旬
  • プレサンス天神橋ディオレ総戸数:72戸 竣工:2011年1月下旬
  • プレサンス天満橋アンジェ総戸数:84戸 竣工:2011年6月下旬
  • プレサンス梅田北デイズ総戸数:76戸 竣工:2011年8月中旬
  • プレサンス心斎橋ラヴィ総戸数:60戸 竣工:2011年9月中旬
  • プレサンス立売堀アーバンスタイル総戸数:82戸 竣工:2012年1月中旬
  • プレサンス阿波座ステーションフロント総戸数:50戸 竣工:2012年1月下旬
  • プレサンス谷町アルファ総戸数:69戸 竣工:2012年1月下旬
  • プレサンス心斎橋ルティア総戸数:70戸 竣工:2012年2月下旬
  • プレサンス本町ジョイス総戸数:60戸 竣工:2012年2月下旬
  • プレサンス堺筋本町フィリア総戸数:78戸 竣工:2012年2月下旬
  • プレサンスNEO心斎橋総戸数:62戸 竣工:2012年6月中旬
  • プレサンス難波幸町総戸数:60戸 竣工:2012年8月下旬
  • プレサンス難波元町総戸数:84戸 竣工:2012年8月下旬
  • プレサンス福島ニューゲート総戸数:62戸 竣工:2012年9月下旬
  • プレサンス中之島公園アティレ総戸数:64戸 竣工:2013年1月下旬
  • プレサンス新大阪ヴィガ総戸数:84戸 竣工:2013年2月中旬
  • プレサンス梅田東ディアロ総戸数:78戸 竣工:2013年2月下旬
  • プレサンス難波フィネスト総戸数:83戸 竣工:2013年2月下旬
  • プレサンス上町台リベルテ総戸数:50戸 竣工:2013年8月下旬
  • プレサンス北浜ラ・フェスタ総戸数:84戸 竣工:2014年1月下旬
  • プレサンス梅田北ザ・ライブ総戸数:92戸 竣工:2014年2月下旬
  • プレサンス新大阪コアシティ総戸数:52戸 竣工:2014年2月下旬
  • プレサンス難波セレクト総戸数:131戸 竣工:2014年2月下旬
  • プレサンスタワー北浜総戸数:150戸 竣工:2014年4月上旬
  • プレサンスタワー難波WEST総戸数:137戸 竣工:2014年9月下旬
  • プレサンス野田阪神駅前ザ・ファースト総戸数:66戸 竣工:2015年1月下旬
  • プレサンス松屋町駅前総戸数:85戸 竣工:2015年1月下旬
  • プレサンス梅田東アルファ総戸数:70戸 竣工:2015年1月下旬
  • プレサンス大阪福島レシェンテ総戸数:55戸 竣工:2015年2月下旬
  • プレサンス野田阪神駅前ザ・プレミアム総戸数:70戸 竣工:2015年3月中旬
  • プレサンス大阪城公園ネクサス総戸数:94戸 竣工:2015年3月下旬
  • プレサンス松屋町ファステ総戸数:65戸 竣工:2015年7月下旬
  • プレサンス天神橋スカイル総戸数:77戸 竣工:2016年1月下旬
  • プレサンス谷町リーベ総戸数:55戸 竣工:2016年1月下旬
  • プレサンス四天王寺前夕陽丘総戸数:80戸 竣工:2016年1月下旬
  • プレサンス松屋町駅前デュオ総戸数:126戸 竣工:2016年2月下旬
  • プレサンス南森町駅前総戸数:58戸 竣工:2016年2月下旬
  • プレサンス新大阪ザ・シティ総戸数:186戸 竣工:2016年8月上旬
  • プレサンス北堀江総戸数:65戸 竣工:2016年8月中旬
  • プレサンス玉造駅前総戸数:128戸 竣工:2016年8月下旬
  • プレサンス江戸堀総戸数:112戸 竣工:2016年9月下旬
  • プレサンス心斎橋クオーレ総戸数:70戸 竣工:2017年1月下旬
  • プレサンス難波駅前総戸数:52戸 竣工:2017年1月下旬
  • プレサンス谷町七丁目総戸数:44戸 竣工:2017年1月下旬
  • プレサンスOSAKA DOMECITYワンダー総戸数:138戸 竣工:2017年1月下旬
  • プレサンス新大阪クロステージ総戸数:48戸 竣工:2017年2月下旬
  • プレサンス水都OKAWA総戸数:84戸 竣工:2017年2月下旬
  • プレサンス天神橋ラ・デュアル総戸数:54戸 竣工:2017年2月下旬
  • プレサンス玉造駅前ルージュ総戸数:78戸 竣工:2017年3月上旬
  • プレサンスグラン茨木 壱番館総戸数:13戸 竣工:2017年3月中旬
  • プレサンスグラン茨木 弐番館総戸数:24戸 竣工:2017年3月中旬
  • プレサンス本町エクストラ総戸数:56戸 竣工:2017年3月下旬
  • プレサンス新大阪ザ・デイズ総戸数:48戸 竣工:2017年6月下旬
  • プレサンス難波ラフィーネ総戸数:54戸 竣工:2017年7月下旬
  • プレサンス大阪ゲートシティ総戸数:55戸 竣工:2017年7月下旬
  • プレサンス塚本グランゲート総戸数:72戸 竣工:2017年9月下旬
  • プレサンス梅田北オール総戸数:96戸 竣工:2017年11月下旬
  • プレサンス南森町ライズ総戸数:60戸 竣工:2018年1月下旬
  • プレサンス大阪福島シエル総戸数:124戸 竣工:2018年1月下旬
  • プレサンス心斎橋ブライト総戸数:98戸 竣工:2018年1月下旬
  • プレサンス塚本駅前総戸数:84戸 竣工:2018年1月下旬
  • プレサンス立売堀パークシティ総戸数:148戸 竣工:2018年1月下旬
  • プレサンス上町台クレスト総戸数:70戸 竣工:2018年1月下旬
  • プレサンス松屋町グレース総戸数:124戸 竣工:2018年2月下旬
  • プレサンス扇町駅前総戸数:126戸 竣工:2018年2月下旬
  • プレサンス梅田東クォーレ総戸数:39戸 竣工:2018年3月下旬
  • プレサンス谷町七丁目Ⅱ総戸数:84戸 竣工:2018年3月下旬
  • プレサンス新町ウィズ ジョイ総戸数:70戸 竣工:2018年7月下旬
  • プレサンス堺筋本町駅前シェル総戸数:70戸 竣工:2018年8月下旬
  • プレサンス難波クチュール総戸数:132戸 竣工:2018年11月下旬
  • プレサンス玉造ザ・ライブ総戸数:85戸 竣工:2019年1月下旬
  • プレサンス上町台 夕陽丘総戸数:67戸 竣工:2019年1月下旬
  • プレサンス天満橋トラッド総戸数:78戸 竣工:2019年2月中旬
  • プレサンス梅田総戸数:98戸 竣工:2019年2月下旬
  • プレサンス阿波座駅前総戸数:56戸 竣工:2019年2月下旬
  • プレサンス北浜レガーロ総戸数:70戸 竣工:2019年2月下旬
  • プレサンス梅田北ディア総戸数:128戸 竣工:2019年5月下旬
  • プレサンス梅田東グラッド総戸数:44戸 竣工:2019年5月下旬
  • プレサンス大阪天満リバーシア総戸数:54戸 竣工:2019年6月下旬
  • プレサンス心斎橋ソレイユ総戸数:84戸 竣工:2019年8月下旬
  • プレサンスOSAKA DOMECITYスクエア総戸数:128戸 竣工:2019年9月下旬
  • プレサンス北浜オリジン総戸数:56戸 竣工:2019年9月下旬
  • プレサンス四天王寺前夕陽ヶ丘アクティ総戸数:52戸 竣工:2019年10月下旬
  • プレサンス上町台 筆ヶ崎NORTH総戸数:40戸 竣工:2019年11月下旬
  • プレサンス上町台 筆ヶ崎SOUTH総戸数:60戸 竣工:2019年11月下旬
  • プレサンス新大阪ストリーム総戸数:112戸 竣工:2020年1月下旬
  • プレサンスOSAKA DOMECITYビーツ総戸数:154戸 竣工:2020年1月下旬
  • プレサンス難波インフィニティ総戸数:164戸 竣工:2020年1月下旬
  • プレサンス谷町九丁目駅前総戸数:252戸 竣工:2020年2月
  • プレサンス新大阪イオリア総戸数:198戸 竣工:2020年2月
  • プレサンス新大阪ジェイズ総戸数:220戸 竣工:2020年2月
  • プレサンス難波マジョリティ総戸数:81戸 竣工:2020年10月下旬
  • プレサンスOSAKA DOMECITY クロスティ総戸数:98戸 竣工:2021年1月下旬
閉じる
01.
Area Map

プレサンス投資用ワンルームマンションMAP

… 販売物件
… 販売終了物件
… 観光スポット
02.
Urban Area

資産価値の高い大阪の都心エリア

日本で第二の都市、「大阪」のマンション投資のメリットは、何より東京と比べ安価な価格でマンションの購入ができることにあります。

大阪市内では単身者も多く住み、ワンルームマンションの需要は常に高い傾向にあります。
中でも投資家から人気の高い大阪ワンルームマンション投資物件エリアは以下になります。

新大阪エリア

SHIN-OSAKA
縦横無尽に駆ける卓越のアクセス。
その進化はまだ止まらない。

新大阪は何といっても大阪の玄関口です。
東海道新幹線で東京・名古屋・広島・福岡といった全国の主要都市とつながり、Osaka Metro御堂筋線で大阪市内の梅田・心斎橋・なんば・天王寺といった主要なエリアまで乗り換えなしでアクセスできます。また新大阪はOsaka Metro御堂筋線・JR線だけでなく、今後様々な路線の延伸計画があり、今まで以上に単身層の人口増加が望めることからワンルームマンション投資として有望です。

2019年春「JRおおさか東線」全線開業

新大阪駅から奈良方面へダイレクトにアクセスできる「JR おおさか東線」がついに2019 年春に開業。阪急線や京阪線、Osaka Metro と接続する新駅も誕生し、大阪東部のアクセスも更に向上します。

※出典:JR西日本ホームページより
https://www.westjr.co.jp/railroad/project/project4/)

御堂筋線
市内主要エリアを結ぶ大動脈。

大阪都心の中心「梅田」へわずか3駅のほか、ビジネス最前線「淀屋橋」、「本町」、有数の繁華街「心斎橋」、「なんば」などを結ぶメインライン「Osaka Metro御堂筋線」を自在に使える価値あるポジションです。

新幹線
フィールドは日本全国。

南は九州・鹿児島から、北は北海道・函館まで、日本全国を繋ぐ新幹線。その主要幹線である東海道・山陽新幹線をわずか1駅で自在に使える価値あるポジションで、ビジネスからレジャーまでアクティブ暮らしが叶います。

梅田エリア

UMEDA
梅田。
それは、大阪を象徴する誇り高き中枢。

梅田は大阪の中でも、オフィスや百貨店、商業施設が集まる街で、様々な路線が集積しています。梅田の中心であるJR大阪駅は、神戸や京都まで30分程度でアクセスができ、関西圏の中でも、ビジネス・観光・ショッピングを目的に人が集まる最も主要な駅です。
また、「うめきた」エリアと呼ばれる梅田駅北側は長い間、日本貨物鉄道梅田貨物駅の跡地が広がっておりましたが、複合商業施設である、グランフロント大阪が2013年営業を開始し、全国のニュースで話題になりました。
さらに「うめきた」エリアは、「うめきた2期区域開発」が決定し、更なる開発が進んでいます。このため梅田にアクセスのよい大阪市北区はワンルームマンション投資としても非常に人気が高いエリアです。

うめきた2期区域開発
更なる進化を続ける確かな将来性のすぐそばに。

大阪都心の中心、JR「大阪」駅のすぐ北側に広がる広大な「うめきた」エリア。
先行開業した「グランフロント大阪」に続き、企業体による2期区域の開発が遂に決定。約4.5ヘクタールの都市公園をはじめ、新産業創出と産学官民の交流ゾーンとなるオフィス棟や国際観光、集客を促すホテルや商業施設が整備される予定。「大阪・梅田」エリアに住まう価値と魅力が更に高まります。

※出典:大阪市ホームページ・うめきた2期開発事業者JV9社発表記事より
https://www.city.osaka.lg.jp/toshikeikaku/page/0000375991.html)
https://www.mec.co.jp/j/news/archives/mec200325_umekita2.pdf)

心斎橋エリア

SHINSAIBASHI
世界的ファッションブランドが集まる心斎橋。
大阪市の中心に位置し、大阪の地価No.1

フランスの高級ブランド「ルイ・ヴィトン」や「カルティエ」といったラグジュアリーブランドに選ばれる街「心斎橋」。
心斎橋の高級ブランドショップ通りは、フランスのシャンゼリゼ通りを意識してデザインされ、パリ本店と同じ店舗デザインの「シャネル」をはじめ、海外のスーパーブランドブティックのお店が多く立ち並びます。店舗の面積は、高級ブランドショップが立ち並ぶ東京の銀座と比較すると非常にゆったりとした作りとなっています。
この心斎橋のある中央区は大阪でも一番地価の高いエリアとなり、坪単価では、東京の銀座と同等の場所もあります。
心斎橋周辺は若い世代に人気で家賃帯も高くワンルームマンション投資として高収益率が得やすいエリアとなっています。

全国の公示価格ランキング
2018年国土交通省によるデータ/平米あたり
順位 市区町村 公示価格平均
1 東京都中央区 777.0万円
2 東京都千代田区 601.0万円
3 東京都渋谷区 382.8万円
4 東京都港区 334.5万円
5 東京都新宿区 303.1万円
6 大阪市中央区 250.9万円
7 名古屋市中村区 140.2万円
8 大阪市北区 133.4万円
9 東京都豊島区 132.6万円
10 東京都台東区 123.7万円

※2018年国土交通省調べ

なんばエリア

NAMBA
魅力を放ち続ける
大阪ミナミの中心地「難波」エリア。

地元の人から観光客までがにぎわう繁華街、ミナミ。グリコの看板、かに道楽の巨大ガニ、くいだおれ太郎がおなじみの道頓堀、なんば花月の劇場がある千日前、大阪ならではの観光スポットが満載です。なんば駅はJR線と、Osaka Metro御堂筋線・千日前線・四つ橋線の3線が通り、私鉄も充実しています。奈良方面、関空・和歌山方面へは乗り換えなしでアクセスでき大変便利です。大阪の文化が凝縮された街は、レジャーだけでなく、なんばパークス・なんばスカイオなどの商業施設も充実し、大手企業に勤める単身者も多く住んでいるワンルームマンションの需要が常に高い街です。

天王寺エリア

TENNOJI
再開発でさらなる進化を遂げ、
人気を集める天王寺。

天王寺は地名の通り、お寺や住宅の立ち並ぶ閑静なエリアと、JR線による関空や奈良・和歌山方面へのアクセスの良さから、大勢の人が乗換駅として利用する商業エリアが混在しています。その人の流れから、街の再開発も進み注目が集まる天王寺。あべのハルカス、あべのキューズモールの開業による、大手企業の参入もあり、人の流れが増えているエリアです。さらに商業施設だけでなく、のんびり寛げる芝生やフットサルコート、カフェなどが集まる「てんしば」も誕生し、新たな人気スポットになっています。
天王寺地区の賃貸物件は人気が高いため、家賃価格帯も高く、ワンルームマンションの投資としてメリットが非常に高い地域です。

03.
Development Area

今が狙い目!大阪期待の開発予定エリア

新たな開発や今後の事業計画によって劇的に進化する街、更に不動産の価値が上がることが期待されるエリアがあります。
それは一体大阪のどのエリアなのか、またその理由をお伝えしていきます。

なにわ筋線・Osaka Metro中央線の
延伸でさらに広がる西区

2025年大阪・関西万博開催決定による鉄道延伸で
大阪市西区がますます便利に

大阪市西区の「堀江」は西の原宿と言われ、おしゃれなカフェやインテリアショップなどが多く、ファッションの中心地として若い世代に人気のエリアです。心斎橋・なんば・梅田にも近く、通勤や買い物に便利であることから、マンションなどの住宅が密集している区です。
更に2018 年11月23日、大阪府・大阪市や関西経済界が熱心に誘致活動を繰り広げた2025年大阪・関西万博の開催がついに決定しました。開催予定地は此花区にある人口島・夢洲(ゆめしま)。甲子園球場約40 個分ほどの広大な敷地に、パビリオンが立ち並ぶパビリオンワールド、宿泊施設などが中心となるウォーターワールド、緑地帯グリーンワールドが整備される予定です。来場者数は約2800 万人を想定しており、夢洲へ向かう路線延伸計画が続々と発表されています。
また、夢洲はIR (カジノを含む統合型リゾート) の開発も行われる予定で、夢洲へのアクセスが便利な西区は地価が上昇していくことが予想されます。

※なにわ筋線についての出典
大阪市ホームページ(https://www.city.osaka.lg.jp/toshikeikaku/page/0000427888.html

※Osaka Metro中央線についての出典
Osaka Metro資料『地下空間の大規模改革及び 夢洲開発への参画について』2018年12月20日

※IRについての出典
大阪市ホームページ(https://www.city.osaka.lg.jp/irsuishin/page/0000409560.html

※関西万博の開催についての出典
一般社団法人2025年日本国際博覧会協会公式ホームページ(https://www.expo2025.or.jp/

人口増加中!梅田まで徒歩圏内!
うめきたエリアが目の前福島区

最後の一等地、うめきた2期区域開発で共に進化する福島区

福島区は北区梅田の西側に隣接する、交通利便性と住環境ともに優れた街です。
戦前までは小さな町工場が軒を連ねる下町でしたが、戦後に入ってからオフィスビルや商業施設が数多く建設され、タワーマンションも相次いで建てられるマンション需要の高いエリアです。
うめきた西側の大淀地区をはじめとする福島区は、もともと大阪駅まで徒歩圏内でしたが、JR東海道線支線の線路が地下化されるため、さらに梅田エリアとの一体化が進むことが予想されます。これにより梅田から小売店舗・飲食店が集積するJR福島駅まで人の流れが多くなることでしょう。
また、(仮称)なにわ筋線北梅田駅が開業すれば、関空から梅田まで乗り換えなしでアクセスが可能となり、インバウンド効果も含め、うめきたに隣接する福島区はさらなる開発が期待されます。土地の価格も年々上昇しており、大阪のワンルームマンション投資候補地に外せないエリアです。

※出典:大阪市ホームページ(https://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000298160.html

資料のご請求、お問い合わせはこちらから

0120-983-277

平日・土日祝 9:30~21:00(火水9:00~19:00)

資料のご請求はこちら